カテゴリ
ロンドン一般
勉強
生活
Experience UK
ワールドカップ 2006
自己認識
試験期間中...φ(。。;;)
今日の出会い
ボローマーケット
グラスゴー
グリニッジ
統計から垣間見るイギリス
クリスマス2005
自己紹介
ロンドンはただ今…
ライフログ
カテゴリ:グリニッジ( 4 )
グリニッジ探索 - マーケット 後編 -
最後、ロンドン・グリニッジにある、グリニッジマーケットです。
a0055525_9543317.jpg
この赤ちゃん服も本当にかわいくて。写真では見ずらいかもしれません。

a0055525_9553136.jpgこの手りゅう弾型革製小物入れは、猛烈に心惹かれましたが、持っていても使い道がないので、我に返り断念。

a0055525_21543527.jpg
手作り写真フレーム。

a0055525_21545759.jpg
色々な種類の室内用フレグランス。フルーツの香りは思わず口にしたくなるくらい。

a0055525_2156423.jpg
こういう年代物のバターナイフとか、ナイフ・フォークセットにすごい憧れがあるのですが、…日本に持って変えることを考えると…。

a0055525_22103718.jpg
19世紀のロンドン・テムズ川沿い地図。

そんなマーケットの中でも、一段とお気に入りになったお店。それはチョコレート屋さんです。
a0055525_2157895.jpg
壁一面が、チョコレート。

a0055525_21575749.jpg
種類が沢山ありすぎて、選択が困難。そんなときには店員さんに好みを伝えれば、いくつかの種類に絞ってくれます。

a0055525_21584681.jpg
駄菓子屋さんの駄菓子みたい☆

「植民地時代にイギリスは世界中の砂糖とカカオをイギリスに取り寄せたの。でも、イギリスから外国へは、5%しか輸出されなかった。当時は、イギリス人が世界中のほとんどのチョコレートを食べていたのよ。」と、植民地時代を引き合いに出して説明する店員さん。大英帝国を持っていたことをイギリス人自身が誇りに思っているところが、現在アメリカ人が「アメリカは帝国ではない」と否定しているのと対照的で面白いなぁと思うところです。
もちろん、「帝国(Empire)」の定義によって、アメリカを帝国と呼べるかどうか変わってきますが…。

a0055525_2224115.jpg

店 名:Mr. Humbug
住 所:Unit 12
    Greenwich market
    London
    SE10 9HZ
サイト:http://www.mrhumbug.com/

a0055525_2211338.jpg
今回の自分へのお土産:
チョコレート250g、ヨガの本(←昔から関心があった)

[PR]
by gwenlondon | 2006-07-07 22:14 | グリニッジ
グリニッジ探索 - マーケット 前編 -
今日2つ目の更新です。

ロンドン・グリニッジ編最後です! グリニッジ(Greenwich)は、天文台に行くべしですが、場所を事前に調べないと、どこに天文台があるのか、さっぱり分かりません。しかし、無計画に188番バスに乗ってグリニッジに向かおうとお考えの方でも、大丈夫。計画せずともいける場所は3つあります! (1)グリニッジ大学、(2)海洋博物館、そして、(3)グリニッジマーケットです。(なぜならグリニッジのバス停の近くにあるから迷わず見つけられる…)もちろん、計画を立てたほうがずっといいと思いますが…。

a0055525_9405654.jpg
グリニッジマーケットの入り口

a0055525_9413164.jpg
こういった屋内型のマーケット

a0055525_9415650.jpg
いろいろな物が置いてありますが、アンティークの品物も結構ありました。こちらはケーキを乗せるお皿でしょうか。アンティーク物を見る目をお持ちの方は、オススメです。(gwenはさっぱりなので、「きれいなお皿だな」と遠目に見るだけ…)

a0055525_9425931.jpg
アンティークと言っても、陶器だけではありません。こういった60年代に流行ったブローチとかが置いてあったりします。カワイイ~(☆o☆)と思ってみていましたが、値段は30ポンド以上(≒6,300円)だったりして…。質素な生活を送る学生で、且つこれらを活用する道を見出すことが難しい人は、手にとって見て、ブローチの歴史を感じるのも、良いものです。

a0055525_9454031.jpgちなみに、このアンティークな洋服屋さんにおいてあった、古着だけど最もオシャレなワンピース。30ポンド(≒6,300円)

a0055525_9465983.jpg
そのほかにも、手作りの指人形や小さなおもちゃ、

a0055525_9473139.jpg
自分でスパンコールやビーズ、色を塗って作る紙のマスク、

a0055525_948549.jpg
手作りカードなどが置いてあります。

しかし! gwenが注目したのはこれらです
a0055525_9494088.jpg
帽子。全て手作り。帽子を心から愛してやまない私には、欲しい物がたくさんでした。

a0055525_9514412.jpg
こちらのテレビで競馬を見ると、競馬はいわゆる上流階級の楽しむスポーツのようで、誰もが着飾って観戦している様子を見ることができます。その時に女性が被っている帽子を見ると、つばが広くて、たくさんのお花や飾りがついているのです。そんなときに使えそうな帽子も置いてありました。オードリー・ヘップバーン主演の「マイフェア・レディ」にも出てくる競馬のシーンを思い起こします。

ちなみに、言い訳ではありませんが、別に賭け事をするために競馬のことを知っているわけではありません。先日、たまたまテレビを開いたらそれが映っていて、観戦している人たちの服装が、日本の競馬を楽しむ人たちの印象とは異なることから、ちょっぴり観察しただけです。いい訳でした☆

長いので、マーケット後編に続きます。
[PR]
by gwenlondon | 2006-06-27 09:58 | グリニッジ
グリニッジ探索 - 海洋博物館編 -
キャンパスの向かいには、国立海洋博物館(National Maritime Museum)があります。様々な船の模型から、津波やうずしおのでき方、大航海時代のお話、タイタニック号の客船について、などなど、船や海好きには良い場所かと思います。

a0055525_18501851.jpg
博物館。中は撮影禁止でした。

a0055525_18541155.jpg
外には、大きないかりから、

a0055525_18542923.jpg
英国海軍の戦闘機まで。

a0055525_18575114.jpg
この博物館の裏手も、緑が一杯。

a0055525_1858111.jpg


a0055525_18583549.jpg


a0055525_18593450.jpgまた、グリニッジ大学の隣には、フェリーが出ていて、タワーブリッジにはフェリーで帰れることが判明。
でも、往復で7ポンド(≒1,470円)、片道6ポンド(≒1,260円)という表示を見て、断念…。だって、値段の付け方が変ですもの。次回はフェリーで往復するというのもアリかもしれません。
ちなみに、こちらはフェリーではなくて、フェリー乗り場の近くにある展示されている船。

グリニッジマーケットに続く
[PR]
by gwenlondon | 2006-06-24 07:34 | グリニッジ
グリニッジ探索 - 大学編 -
先日、グリニッジ(Greenwich)へチラリと出かけてきました。

学校近くを走る188番バスの行き先に「北グリニッジ(North Greenwich)」と見つけて以来、多大なる関心を持っていました。その日は卒業試験が終わって数日目だし、188番バスはタワーブリッジ近くを走っているし、と思い立ち、冷やしたミネラルウォーターを持って、バスに乗り込みました。

グリニッジといえば、世界標準時のグリニッジ天文台ですが、調べ物をせずに出かけたため、現地に到着しても、どこに何があるのか分からず、バス停の前のグリニッジ大学とその周辺をブラブラするにとどまりました…。次回クラスメートと行く予定なので、そのときには天文台を目指します。
a0055525_18251279.jpg
グリニッジは、タワーブリッジから188番バスに乗ります。どれだけの時間がかかるか心配でしたが

a0055525_19165935.jpg
実際、30分もせずに到着。そんなにご近所とはΣ( ̄□ ̄;)、ビツクリです。

a0055525_18314710.jpg
グリニッジは、バス停の周辺に関して言えば、学生街の様子。少し離れると、キレイな建物が並んでいます。

a0055525_18342980.jpg
バス停のそばに、グリニッジ大学があります。とても美しい場所と聞いていましたが、緑も建物も「イギリスの大学」的、つまり広大な緑に囲まれた、時代を感じる建物のあるキャンパスでした。

a0055525_1836173.jpg
そうよ、イギリスの大学は、緑がまぶしいものなのよ!

a0055525_18403038.jpg
私の通学する大学院に、芝生を半分ほど分けてもらいたいです。(ロンドンの街中にあり、緑と言っても、道路沿いの街路樹に囲まれているくらい…)

a0055525_18462859.jpg
広すぎてカメラに収まりません。

a0055525_18472384.jpg
こーんなに広くて、とてもキレイな場所で勉強できる、学生がウラヤマシイ。(T_T)

海洋博物館に続きます。
[PR]
by gwenlondon | 2006-06-20 19:03 | グリニッジ
トップ

ロンドンに留学していた大学院生です。こちらで見た面白いもの、経験を記録してきましたが、帰国により、ロンドンからの発信は終了となります。これまでありがとうございました。m(_ _)m
by gwenlondon