カテゴリ
ロンドン一般
勉強
生活
Experience UK
ワールドカップ 2006
自己認識
試験期間中...φ(。。;;)
今日の出会い
ボローマーケット
グラスゴー
グリニッジ
統計から垣間見るイギリス
クリスマス2005
自己紹介
ロンドンはただ今…
ライフログ
カテゴリ:ワールドカップ 2006( 4 )
イングランド戦 3試合目を パブで観る
6月20日(火)
ロンドン 曇り

再びW杯のお話ですみませんが、イングランド第三試合を、学校内のパブで見てきました。試合後暴れる人たちをこれまで見たこともあり、危険かなと思いましたが、屈強そうなインドの学生が一緒に来てくれたので、観戦が実現しました。
a0055525_7351245.jpg
学内のパブは人がいないとこんな感じ。

今回は明らかに学生に見えない人たちもいたので、学内のパブとはいえ、一般の人がかなりいたように思えます。

初めてイングランド戦をパブで見ましたが…人々の一体感が強かったです。

a0055525_1929237.jpg
こちらは、上手く撮れていませんが、人で埋め尽くされています。

a0055525_1929014.jpg
こちらも。もう、歩けないくらい。

a0055525_19294287.jpg
何がすごいって、点数が入ればパブが揺れるほどの歓声が上がり、テレビのReplayで得点ゴールが再度テレビに流れれば、また歓声。抱きあがって跳ね上がって、それは忙しそうなのですが、皆んなが熱く一体なのです。

それ以外にも、相手チームのプレーヤーがイエローカードをもらえば、歓声が響き、その選手の名前がテロップに載れば、また歓声。

a0055525_1931344.jpg
ビールの名前が入った帽子を被る人。たぶんスウェーデンのチームのサポーターでしょうか(選手のシャツの色に似ているから)。でも、イングランドの紋章が入っているし…??

点数が2対2になったところで、もう試合は動かないだろうし、もしイングランドが負けたりして、色々と巻き込まれるのは怖いので、試合終了5分前にパブを後にしました。

a0055525_19312796.jpg
帰り道には酔っ払ってテムズ川に飛び込み、はしごで登ってくる人。

写真は撮りませんでしたが、鼻の骨が折れて血だらけの人がミレニアムブリッジをフラフラと歩いていたりして…。

イングランドを応援する人々の熱い思いを体感でき、良い経験になりました。
[PR]
by gwenlondon | 2006-06-21 19:34 | ワールドカップ 2006
パブで応援:日本 vs クロアチア
6月18日(日)
ロンドン 晴れ時々曇り

現在、寮の外は、フランス・韓国戦で、ちょうど韓国が点を入れ返して、外では声が枯れんばかりの大騒ぎ。

本日は、寮の日本の友人と、パブで日本戦を見てきました。

パブでサッカーを見るのは初めてのこと。とても楽しみで、一緒に行く彼らに、顔に日本国旗を描こうよと誘いましたが、パブにはきっと誰もいないだろうからそんなに盛り上がっても…、と誰も乗ってくれずちょっと残念。(。。)

a0055525_771384.jpg
実際、ボローマーケット(Borough Market)近くのパブ(The Southwark Tavern)に乗り込んだところ……誰も観客はおらず。日本・クロアチア戦を、私たち3人だけで見ることになりました。

一緒に行った友人から聞くところによると、ロンドンのネット上で、W杯チケットが15万円~20万円で取引されているとのこと。なのに、ロンドンの(私たちの出かけた)パブには日本人が他に一人もいないなんて! ちょっぴり寂しいですね。
a0055525_65487.jpg
このパブは他のパブと異なり、ちょっと個室風になっている席でサッカー観戦が出来ます。

a0055525_6543765.jpg
日本は引き分けに終わりました。クロアチアはそれほど強そうではなかったし、勝てそうに見えた試合だったので、落としてしまったのは、残念。後半すぐ(50分頃)に、素晴らしいゴールチャンスがあったのに、あのときに点数を入れられないのですもの。一緒に行った彼らは、ヤナギサワ選手がダメダメだと、罵声を上げていました。

また、ゴールキーパーが止めたPKには、感動。あんなに俊敏に動けるなんて、同じ人として、感動しました。クロアチアが打ってゴールポストに当たったシュートにも、しっかり反応できていたし。中田選手が遠くからいきなりシュートを打っているのもすごい!

しかし、クロアチアが攻める時は、ボールが前に進むのに、日本が攻める時はボールが後ろに戻ったり、スピードがなくて、素人の私でも見ていてのんびり系?と思いました。とはいえ、私にはプレーできないから、11人のプレーヤーは皆んな素晴らしいと思いますよ!

サッカーを見れてとても嬉しかったですが、面白い変り種のビールを発見したことも、嬉しかったです(言い換えると、一緒に行った友人から教わりました)。

それは、イチゴビール。(Fruli Strawberry Beer
a0055525_657309.jpg
ベルギーの白ビールに本当のイチゴのジュースをブレンドしたビールだそうです。実際飲んでみても、ジュースみたいで美味しい! 1パイント(1 pint ≒ 568.26 ml)3.90ポンド(≒850円)は少々高いですが、お酒の飲めない/飲めるが飲まない人でもすっきり飲めそうです。(ちゃんと、写真を撮って良い?と聞いてから撮りましたよー)

a0055525_6581145.jpg
昼からお酒を飲むなんて。滅多にお酒を飲まないから、今日だけ特別。
[PR]
by gwenlondon | 2006-06-19 07:08 | ワールドカップ 2006
イングランド戦 2試合目 ロンドンの街の様子は…
6月15日(木)
ロンドン 晴れ

今日ロンドン時間17時から、イングランド戦がありました。10日にも試合がありましたが、そのときの盛り上がり具合は、すごかったです。試合勝利後に、上半身裸の若者が腰に国旗を巻いたり、国旗をマントのようにしたりして、水に飛び込んだり、大声で歌う。テムズ川沿いには、ビールの缶やビンが散乱…。子どもたちも多くが、国旗の模様が入ったTシャツを着て歩いている。サッカーは、イギリスの人にとって、特別なスポーツなのだと改めて思いました。なお、その時は試験期間中だったため、カメラを持ち歩かなかったのは、残念です。

一人のフラットメートによると、初戦勝利後、オックスフォード・サーカス付近で、全裸の男性が自転車に乗って、道路を占拠したという話です。

今日は平日なので、街を歩いても、10日の試合のとき程はすごくなかったのですが、パブには人が沢山いて、寮の近くのパブからの歓声が、自室にまで響くほどの大騒ぎ具合でした。

a0055525_7405368.jpg
近所のパブ。パブの中に人が入りきらないので、外からビールを持って、試合を見守る人たち。

a0055525_7411484.jpg
別のパブもしかり。

a0055525_744982.jpg
1年365日、クリスマス用品を販売しているこのお店も、イングランド国旗一色!

a0055525_7443684.jpg
色々な場所で、国旗や国旗の入ったTシャツが販売されています。赤色がメインのシャツと、白色がメインのシャツがあります。

a0055525_7445521.jpg
タワーブリッジの側にある、試合観戦のための特設会場。試合終了後なので、人は少なめですが、皆んな、同じ柄の白色基調のTシャツを着ています。どんなTシャツかと言うと、

a0055525_7451824.jpg
後ろから見たらこんな感じ。このTシャツを着ている人は、一緒にミニチュア国旗を携帯しています。

a0055525_7453712.jpg
正面からさりげなく望遠で撮影。

a0055525_7455894.jpgちなみに、これが赤色シャツ。

試合は17時から。仕事帰りにパブに立ち寄り、試合を観戦する人が多いのですね。
私の寮の近くにもパブはありますが、そこから大きな声が時折聞こえ、イングランドが点数を入れると、それは割れんばかりの歓声が響き渡り、彼らの愛国心とサッカーへの情熱を感じたのでした。

変なコメント(出会い系?)が沢山付いたので、一時的に、コメント不可にしています。m(_ _)m
[PR]
by gwenlondon | 2006-06-16 07:46 | ワールドカップ 2006
ワールドカップ開幕前日のロンドン
6月 8日(木)
ロンドン 晴れ

今日はサイトをアップすると決めていました。
なぜなら、ロンドンの街並は、ワールドカップに影響を受けていることが、目に見えるのですもの。 ……目下生活には関係ありませんが、せっかくサッカー(Soccer:米語)、じゃなくってフットボール(football: 英語)の国にいるのですから! フットボールゲームに情熱を燃やすお国柄を写真に収めました。

フリートストリート(Fleet Street)からタワーブリッジ(Tower Bridge)の間で撮影した写真を使って証明していくと(←試験に答えているみたい!) ;

a0055525_68813.jpg証拠 1:街を歩けば、必ず! イングランド国旗を付けた車に遭遇する。
車用国旗、2ポンド(≒420円)より →

a0055525_0171183.jpg
タクシーの後方部分に。
a0055525_0185824.jpg
フロントガラスの上部に。
a0055525_019215.jpg
トラックの後の上部に。

a0055525_2222627.jpg
見えずらいけれど、大きな国旗がトラックに。
2・3週間前までは、国旗を飾った車をもっと沢山見かけましたが、最近少なくなった気がします。気のせいかもしれませんが…。

証拠 2:多くの普通のお店に、そしてほぼ例外なくパブ(Pub)に(ハイクラスなパブはのぞく)、国旗が飾られている。
a0055525_0201631.jpg
眼鏡屋さん。パッと見、何屋さんか不明。

a0055525_0204076.jpg
洋服屋さん。イングランド・チームのキックオフまであと2日。服も20%オフ!

a0055525_021969.jpg
紅茶を買っても、サッカーボール型マグカップが付いてきます。スーパーには他にも、W杯クッキーとか、ポテトチップとか、お菓子が充実していました。

a0055525_0213913.jpg
パブは当然、国旗バンザイ。

a0055525_022691.jpg
このパブは、外から見た様子ですが、ワールドカップ参加国の国旗を店内に飾っている模様(参加チームを知りませんが)。日本の国旗は室内にありました。

a0055525_0231521.jpg
「どのチームをサポートするとしても、応援するならウチのパブでどうぞ!」とのこと。

a0055525_023551.jpg
コンビニ「ロンディス(Londis)」まで、便乗中。

学校のパブも、イングランド国旗で埋められていました。知人だらけで写真を撮れなかったけれど…。

証拠 3:ロンドンブリッジ(London Bridge)の上で、国旗を売っている人が!
a0055525_0243281.jpg
新手のバイトみたいでした。

証拠 4:雑誌「ビッグイシュー(The Big Issue)」はワールドカップ特集で、ベッカムが表紙を飾っていました。紙面も、開幕前ということで、夕刊には特集記事が付いているみたい(読む時間がないため、2つとも買わなかったけれど。)
a0055525_0251628.jpg
新聞販売スタンド。

インターネットでも、国旗にまつわる面白グッズが販売されています。
a0055525_69573.jpga0055525_69221.jpg

なお、試験終了後、寮の近所のカフェのご主人に、例によってチョコレートドリンクをご馳走になったのですが、今回のワールドカップ、ベストコンディションで行ければ、間違いなくブラジルが優勝、アルゼンチンもかなり良いところにいける、と熱く語っていました。

次の試験は13日と14日。試験終了後に、皆さんのサイトへ遊びに参りますm(_ _)m。また、当サイトは試験終了後に更新いたします~。それまで試験勉強、頑張ります。
ステキな週末をお過ごしください!
......φ(。。;)アクセク
[PR]
by gwenlondon | 2006-06-09 00:52 | ワールドカップ 2006
トップ

ロンドンに留学していた大学院生です。こちらで見た面白いもの、経験を記録してきましたが、帰国により、ロンドンからの発信は終了となります。これまでありがとうございました。m(_ _)m
by gwenlondon
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧