カテゴリ
ロンドン一般
勉強
生活
Experience UK
ワールドカップ 2006
自己認識
試験期間中...φ(。。;;)
今日の出会い
ボローマーケット
グラスゴー
グリニッジ
統計から垣間見るイギリス
クリスマス2005
自己紹介
ロンドンはただ今…
ライフログ
ロンドンからの発信は終わります
ご無沙汰しております。

大学院生活が9月に終わり、少しの休みを経て、またバタバタと帰国準備をして、あっという間に、帰国してしまいました…。1年間の生活の場の整理は大変でした、と言い訳しつつも、事前連絡せずに戻ってきてしまったことを、どうぞお許しください。

ロンドンでの1年間は、とても有意義でした。

毎日の勉強の準備は、本当に本当に大変で、辛くて、意味の分からない文章を一生懸命に読み込む、でも、時にはいくら読んでも意味不明で、家族にも友人にも誰にも言えず、一人でお部屋や、テムズ川のほとりでコッソリ涙したり。でもクラスメートや担当の先生にはフテブテしく相談して乗り切ろうとしてもいました。図書館が23時まで開館しているので、冬休みはクリスマス前日までの毎日を、閉館時間まで読書に明け暮れたり。落ち込むことも、しばしばありました。

でも、時間は流れるもので、あっという間に1年が経過。実は、この地で仕事ができたらどんなに良いだろうとも思うようになりました。ロンドンについては、学校の周りと寮の周りのタワーブリッジ・バトラーズワーフしか知りませんが、ステキな場所です。

異国の地ではあるけれども、ロンドンは世界中の国から人々が集まり、活動している場所。自分の意見をしっかり持って、筋の通っていることを言えば受け入れてくれる土地。そういう意味で、とても魅力的ですし、挑戦し甲斐のある土地だとおもいます。

また、ご近所さんから受けた親切や、寮でであった友人たち、クラスメートという狭い範囲ではあるけれども、いい人に恵まれました。

とはいえ、元々帰国が前提の留学だったため、故郷へ戻ることになりました。いつの日か、何らかの形でロンドンに戻れたらどんなに良いかと思います。友人たちは皆んな世界中に散りじりになってしまったけれど、「次の人生では、お互いに St. Katharine's Dock の白鳥に生まれ変わって再会しよう!」と話せる 友だちができたのも、ステキな思い出です。(変な約束…(笑))

そして、ブログを通じて出会った皆さんからも、いつもいつも、ポジティブなエネルギーを分けてもらっていました。顔も知らない皆さん、なのに、温かいコメントや勉強になるお話しを教えてくださった皆さん。

1年間のサイトを通じて、色々な方から情報をいただいたり、ステキな写真に心潤ったり、励まされたりと、このサイトなしにはロンドン生活を語れないくらい、ステキな思い出が、ブログを通じて出来上がりました。ブログを見てくださった方も、ブログにコメントしてくださった方も、皆さんに感謝しています。本当ですよー。1年間、無事生き残れたのは、学校と、友人たちと、そしてブログで得られたお友達のおかげさまです。人は一人では生きていけませんね。

Gwenの、1年間の冒険と勉強にお付き合いくださり、ありがとうございました。

また場を変えて、こういった形で自分の意見を発信できたら、と思っています。

とはいえ、さりげなく、写真をもうちょっとUPするかもしれません…。それと、変わらず皆様のサイトにはひょっこり遊びに参りますので、今後ともよろしくお願いいたします。東京は朝晩と秋風が涼しいですが、どうぞ健康にはくれぐれもお気をつけて。

Best wishes,

Gwen xoxo
[PR]
by gwenlondon | 2006-10-20 02:34 | 生活
失踪者を発見! >>
トップ

ロンドンに留学していた大学院生です。こちらで見た面白いもの、経験を記録してきましたが、帰国により、ロンドンからの発信は終了となります。これまでありがとうございました。m(_ _)m
by gwenlondon