カテゴリ
ロンドン一般
勉強
生活
Experience UK
ワールドカップ 2006
自己認識
試験期間中...φ(。。;;)
今日の出会い
ボローマーケット
グラスゴー
グリニッジ
統計から垣間見るイギリス
クリスマス2005
自己紹介
ロンドンはただ今…
ライフログ
イングランド戦 3試合目を パブで観る
6月20日(火)
ロンドン 曇り

再びW杯のお話ですみませんが、イングランド第三試合を、学校内のパブで見てきました。試合後暴れる人たちをこれまで見たこともあり、危険かなと思いましたが、屈強そうなインドの学生が一緒に来てくれたので、観戦が実現しました。
a0055525_7351245.jpg
学内のパブは人がいないとこんな感じ。

今回は明らかに学生に見えない人たちもいたので、学内のパブとはいえ、一般の人がかなりいたように思えます。

初めてイングランド戦をパブで見ましたが…人々の一体感が強かったです。

a0055525_1929237.jpg
こちらは、上手く撮れていませんが、人で埋め尽くされています。

a0055525_1929014.jpg
こちらも。もう、歩けないくらい。

a0055525_19294287.jpg
何がすごいって、点数が入ればパブが揺れるほどの歓声が上がり、テレビのReplayで得点ゴールが再度テレビに流れれば、また歓声。抱きあがって跳ね上がって、それは忙しそうなのですが、皆んなが熱く一体なのです。

それ以外にも、相手チームのプレーヤーがイエローカードをもらえば、歓声が響き、その選手の名前がテロップに載れば、また歓声。

a0055525_1931344.jpg
ビールの名前が入った帽子を被る人。たぶんスウェーデンのチームのサポーターでしょうか(選手のシャツの色に似ているから)。でも、イングランドの紋章が入っているし…??

点数が2対2になったところで、もう試合は動かないだろうし、もしイングランドが負けたりして、色々と巻き込まれるのは怖いので、試合終了5分前にパブを後にしました。

a0055525_19312796.jpg
帰り道には酔っ払ってテムズ川に飛び込み、はしごで登ってくる人。

写真は撮りませんでしたが、鼻の骨が折れて血だらけの人がミレニアムブリッジをフラフラと歩いていたりして…。

イングランドを応援する人々の熱い思いを体感でき、良い経験になりました。
[PR]
by gwenlondon | 2006-06-21 19:34 | ワールドカップ 2006
<< グリニッジ探索 - 海洋博物館編 - グリニッジ探索 - 大学編 - >>
トップ

ロンドンに留学していた大学院生です。こちらで見た面白いもの、経験を記録してきましたが、帰国により、ロンドンからの発信は終了となります。これまでありがとうございました。m(_ _)m
by gwenlondon
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧