カテゴリ
ロンドン一般
勉強
生活
Experience UK
ワールドカップ 2006
自己認識
試験期間中...φ(。。;;)
今日の出会い
ボローマーケット
グラスゴー
グリニッジ
統計から垣間見るイギリス
クリスマス2005
自己紹介
ロンドンはただ今…
ライフログ
今日の出会い -5-  ~ 白鳥 ~
5月28日(日)
ロンドン 曇り時々晴れ

勉強一筋生活を送っております。昼寝もしない生活です。緊張感が出てきたみたい。あと10日と少しで、卒業試験初日ですからね。

そんな中での気分転換といえば、他のインドの学生のフラットで夜中に語るとか、インドの学生しかいない夕食会に一人参加するとか(おかげで英語のアクセントが、最近インド風になってきました…"なまり"って移ります…)、近所を散歩するくらいでしょうか。

夕方、買い物ついでに、もはや庭のような存在になってきた、セント・キャサリンズ・ドック(St. Katharine's Dock)に行きました。数日振りです。週末ということもあり、また気候もよかったことから、たくさんの観光客が散歩していました。
a0055525_7283932.jpg
船で一杯をしているグループも多くあり、平和な週末でした。

今日の出会いは、セント・キャサリンドックの主(ぬし)、白鳥です。
a0055525_7165522.jpg
自分だけの巣をもっています。

この白鳥はとても悪い子で、近くに他の鳥が近づくと、威嚇して蹴散らします。ワラぶきのおうちももちろん、自分だけのもの。

わがままなのはたぶん、
・テムズ川で公式に飼育されている88羽の白鳥のひなが、エリザベス女王の所有であることから、同じ白鳥として誇りを持っている(女王80歳記念サイト Fact78より)、
・身体が大きいから強く振舞える、
・人々に人気なのを知っている、
ためかと思われます。
a0055525_7192377.jpg
エサを食べに、ワラのおうちを離れたところ。やっぱり大きくてキレイですが、本物をよく見ると、目が小さめで、実は顔が間の抜けた雰囲気でもあるため、愛嬌も感じます。

しかし、背後にハトが来ようものならば、
a0055525_7203963.jpg
身体を動かさず、長い首を最大限生かして、威嚇します。悪い子。

a0055525_7225417.jpg
観光客にも、このドックに船を所有している人からも大人気で、エサはかなりもらっています(証拠写真)。水面に浮かぶ姿は、優雅です。

なので、私はえさを与えません。ニヤリ( ̄ー ̄)その代わりに、他のカモや鳥たちにパンをあげます。
a0055525_724288.jpg
参考:さっき白鳥がいた場所に来たアヒル。誰もえさを与えず、笑顔で見つめるだけ…。見た目が優雅じゃないからって、不公平よっ(ノ_<。)。グスッ... もう少し首が長かったらよかったね...色は同じなのに...。

a0055525_7265032.jpg
なお、白鳥の足は大きく、黄色ではなく黒いです。ブーツを履いているみたい。おしり振りながら、ペッタンペッタン歩く姿は、やはりかわいいです。

a0055525_7352148.jpg
ちなみに、この丸いスターバックスで、よく勉強していました。このところ、あまり来ていません。また来ようかしら…。
[PR]
by gwenlondon | 2006-05-29 07:50 | 今日の出会い
<< 紆余曲折を経て得られるもの 今日の勉強場所、他 >>
トップ

ロンドンに留学していた大学院生です。こちらで見た面白いもの、経験を記録してきましたが、帰国により、ロンドンからの発信は終了となります。これまでありがとうございました。m(_ _)m
by gwenlondon
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧