カテゴリ
ロンドン一般
勉強
生活
Experience UK
ワールドカップ 2006
自己認識
試験期間中...φ(。。;;)
今日の出会い
ボローマーケット
グラスゴー
グリニッジ
統計から垣間見るイギリス
クリスマス2005
自己紹介
ロンドンはただ今…
ライフログ
最後の授業
5月23日(火)
ロンドン 曇り時々晴れ、
所によりにわか雨

最近は、勉強一筋の生活です。なのに、他学科の人は、どんどん試験を終え、『遊びに行こうよ』コールが少しづつ増え、誘惑を振り払っている日々です(T_T)。このところ、ロンドンはお天気があまりよくなくて、今日は午前中に晴れ間が見えただけ。イギリスは水不足という話を聞きましたが、こんなに雨が降るのだから、解消されるといいなぁと思います。

a0055525_6245747.jpg
最近のロンドンは、こんな空模様ばかり。本日(23日)14時半頃、ミレニアムブリッジ(Millenium Bridge)から望む、セント・ポール・カテドラル(St. Paul's Cathedral)。

今日は最後の復習クラス(revision session)がありました。
最後ということで、クラスメートに会えるのもほとんど最後。あとは試験日に会ってお別れです。

特に今日のクラスは、一番好きな授業のクラスで、且つ、気の会うクラスメートたちのいるクラスでした。このクラス全体の学生の中でも、アジア人はたぶん私一人、残りは皆んな、欧米人+トルコ、イスラエルの人たち。おかげでセミナーで私が手を挙げると、他に手を挙げている人はそろって手を下ろし、アジアンな視線で見た意見をじーっと聞いてくれ、時には驚いてくれ、ちょっと嬉しかったクラスでもありました。一緒に勉強会をして、会うたびに励ましあえていた人たち。

国際関係理論のクラスと異なり、この授業「紛争と平和研究」は、目的意識の強い人が集まるクラスだったようです。というのも、この授業で扱う問題に関わる過去の職業経験を持っている人たちばかりで、それは最初の授業での自己紹介で明らかになり、気楽に来た人たちを威圧するらしく(←他の授業のクラスメート談)、必然と関心の強い人たちだけがセミナーを取ることになります。そういった仲間意識が生まれたのは、この科目を勉強する意識の強さも関係していたのかもしれません。

今日は、最後の最後である事実を伝えてくれた人がいました。
その人は、昨年まで大阪で働いていたのですって! 同じクラスだったのに、ずーっと言わず、今日初めて、「オオサカノ、エイコクリョウジカンデ、ハタライテイマシタ。」と告白しました。

大阪弁を話すイギリス人。彼の言葉は、聞きなれずキュートで、笑いました。本人も、それがキュートなのを知っていて、ポロポロと話していたので、確信犯。

何でこれまで教えてくれなかったの! と聞いたら、日本語がヘタだから内緒にしていたと…あと、言う機会を逸していたと…。Hummmmm... まぁそういうこともあるということで、お互いに連絡先を交換し、歓談して別れを告げたのでした。

a0055525_7263444.jpg
本日20時半頃、ロンドンブリッジ(London Bridge)から見る、橋げたを上げるタワーブリッジ(Tower Bridge)。最近、橋げたが上がる所を、よく見かけます。
追記:タワーブリッジの橋げたが開くスケジュールはこちら

ロンドンの日の出は4時台に、日の入は明日から21時台。新しい体験で、考えるだけでウキウキ嬉しいですヾ(≧▽≦)ノ。だって実際、勉強で少し夜更かしすると、もう空が白んでいることがあるのですもの! いつか白夜の国で白夜も経験してみたいものです。
[PR]
by gwenlondon | 2006-05-24 07:24 | 勉強
<< 今日の勉強場所、他 ギリシャ・ディップ 分析 >>
トップ

ロンドンに留学していた大学院生です。こちらで見た面白いもの、経験を記録してきましたが、帰国により、ロンドンからの発信は終了となります。これまでありがとうございました。m(_ _)m
by gwenlondon