カテゴリ
ロンドン一般
勉強
生活
Experience UK
ワールドカップ 2006
自己認識
試験期間中...φ(。。;;)
今日の出会い
ボローマーケット
グラスゴー
グリニッジ
統計から垣間見るイギリス
クリスマス2005
自己紹介
ロンドンはただ今…
ライフログ
元上司からのメール
2006年 5月 8日(月)
ロンドン・曇り

最近は、昨年夏まで働いていた職場の方からのご連絡を相次いで受けて、ちょっと嬉しく思っています。

先週は同じオフィスの一番年上の女性(=オフィスで一番長い人)から、職場の近況に関するおはがきをいただきました。私が離れる1年前にやめられたトップが亡くなられたことから、2人のボランティアの方がご結婚されたとか、年に一度の大イベントがそろそろ来るよ、とか、そういうお話。私も昨年の今頃、目の色変えて、頑張ってたなぁと思い出して、ちょっとホッとしました。おはがきを書いてお返ししないとね。

一人のボランティアの方が、ご主人の転勤に伴い、広島へ引っ越されたとのおはがき。彼女は私の自宅のご近所に住んでいたこともあり、異動は少し寂しいですね。ボランティアの方々もいい人ばかりで、一緒にランチしたり、友達みたいに付き合ってもらっていました。

そして、今日は元直属の上司からの連絡をもらいました。

彼女は、やり手でバリバリの、超優秀な人。この人のおかげで、私はその職場で採用され、給料を上げてもらい(笑)、私の育つスピードにあわせて仕事を割り振って、色々教えてくださった(というか、「私の背中を見て育って」と言う感じだった)方。でも、大きなプロジェクトの前に、余裕をなくして、冷や水(というか、氷水)を浴びるような目にあったり、「エッ?!それはないよっ!(ToT;)」という思いもさせられ…、今となっては、何もかも丸ごと全てよき思い出であり、経験です。おかげでかなり大人になりました(笑)。氷水は人を強くします。

彼女からは職場の問題から、ポジションの転向・転職希望の意思まで、在職中からお話を伺っていました。真面目な方だけど、冷静に色々見極められる方でもあり、反面、職場のあるべき理想を高く持っていた方でもあったから、色々と葛藤も大変だったみたい。つまり、政治(politicというか、駆け引き)的な環境で、理想を進めることがとても大変で、頭を抱えていたようでした。

あれからずっと、お仕事に励みながらも、活動を頑張ってらっしゃるのだと思うと、すごいですね。地道な努力、私も見習って、現在の試験勉強に同じようにそそがなくてはなりません。

職場では、妹みたいにかわいがってくれたことから、希望の道に進めることを願うばかりです。彼女とは、いつも近くにいたことから、戦いも、団結も、ショックもあったけれど、結局彼女のおかげで今の自分がいる。そういった気持ちは忘れてはいけませんものね。

と、今日はそんな彼女のことを思ったのでした。
[PR]
by gwenlondon | 2006-05-09 05:05 | 生活
<< Revision session 今日の夕食 >>
トップ

ロンドンに留学していた大学院生です。こちらで見た面白いもの、経験を記録してきましたが、帰国により、ロンドンからの発信は終了となります。これまでありがとうございました。m(_ _)m
by gwenlondon