カテゴリ
ロンドン一般
勉強
生活
Experience UK
ワールドカップ 2006
自己認識
試験期間中...φ(。。;;)
今日の出会い
ボローマーケット
グラスゴー
グリニッジ
統計から垣間見るイギリス
クリスマス2005
自己紹介
ロンドンはただ今…
ライフログ
George IV (学内3軒目のパブ)
本日のロンドンは、とっても寒かった~! 日中は日差しが出ていましたが、風は冷たく、夕方18時も回れば木枯らしのように冷たい風となっていました。

今日は今学期初のセミナーがありましたが、その後、先生の招待で、クラスメート皆んなで、学内にあるパブへ行きました。\(≧▽≦)yGeorge IVという名のパブ、学内に3軒あるパブのうちのひとつです。

元々好んでお酒を飲む人ではないので、出かけるとしたらいつも食事。だから、学内のパブに入る機会があるのは嬉しいです。特にこちらには初めて入るので、クラスメートのいないところでちょっとだけ写真を撮りました(うち2つはすでに訪問済み)。

a0055525_7401930.jpg
金曜日の夕方(18時過ぎ)のGeorge IV。沢山人がいます。

a0055525_7443659.jpg
「大学の教職員、学生、および一般の人が入れます」
入り口には、大学院の名前とその下に、こんな但し書きがあります。…って誰でも入れるって事じゃ?!

a0055525_7521574.jpg
身動きが取れないくらいたくさんの人が居たのですが、そこまで上手く取れませんでした…。

a0055525_7543432.jpg
パブと言えば、ビールがメインですが、それ以外にも置いてあります☆

先生と学生とが一緒に、勉強の話から、人生の話まで、2時間も語り合ったのでした。先生と飲むなんて、不思議な感じ。私の属する学部の先生方は、学生を大人として扱う(当たり前)けれども、日々人生の先輩として、勉強に関わることから、卒業後のことまで、色々なコメントをくださいます。しかも、頭ごなしにとか、教訓めいて偉そうに言うわけではないし、学生もそれを分かっているから、とても素直に受け入れて、議論ができる、本当にいい環境です。このセミナーも来週で終わり…。少し寂しくなりますね。
この学校は、(他学部は知りませんが)うちの学部について言えば、本当にいい学部です。

Pubからの帰り道、ユーと一緒にフィッシュアンドチップスのお店に行き、ハンバーガーを食べたのでした(笑)。



-----------------------------------

今学期が始まり、一週間を終えました。最初の試験が始まるまで、6週間を切っております。なのに、来週発表があったりして、ちょっと大変です。
......φ(>_<;)。

今日は授業で「個人と国際関係」、「英国理論」のセミナーがありました。
これまでセミナーでは、課題図書を読んで、自分で何でもいいから発表するというスタイルでしたが、最後の学期になり、先生は質問を提示し、発表者はそれに答えると言うスタイルに変わりました。無論、後者の方がずっといいです。手当たり次第発表するのではなく、課題がクリアーだから、何に焦点を当てて発表すればよいかもクリアーになるからです。もっと早くそうしてくれたらよかったのに!! 仕方がありません。

「個人と国際関係」の発表者が答える質問は「国家は死んだ、個人万歳!」、「英国理論」の質問は「現代英国学派は、伝統的英国学派よりも先進的か」というもの。これら自体すごい質問で、答えようとすればいくらでもいけるくらい、あいまいかつ幅広いのですが、それは逆に、エッセーを書く際に自分で書く内容を限定してしまう、つまり基礎的な情報の盛り込みをしつつ、自分の知っている情報につなげて説明してしまえばいいので、逆に自由度があって、解きやすい問題でもあります。これを試験で1時間で解くとなると、書ける内容も限られるので、試験場では、知識を短期間で出すというだけではなく、エッセーの構成の仕方も重要になります。

ちなみに、来週の私が答える質問内容は「国際政治が今日直面している主な問題の原因は、文明に関わるものである(The main fault line in international politics is today civilizational)」。

予定としては、
・日本でも有名なサミュエル・ハンチントン(Samuel P. Huntington)の『文明の衝突』を復習。(彼の本は分厚いし、分厚くするためだけに、一生懸命水増ししたような内容の本なので、ハンチントンの発表した同名の論文一本を読むことになります)
・実際、国際政治が直面している問題は、文明の衝突、文化の違いのせいなのかを検証。(っていうか、単純に世界中の事象を見ても、石油やら天然資源やらの利害の問題があふれかえっているので、簡単に文化が原因って言い切れないじゃん、という筋を盛り込みます)
・ハンチントン的意見が必ずしも正しいとはいえないと、否定。
ということになりそうです。
筋が決まればあとは、それを肉付けするだけ。3日で終わらせたいですね。
[PR]
by gwenlondon | 2006-04-29 09:50 | 勉強
<< サマーセット・ハウスを独り占め★ タワーブリッジ開門写真 >>
トップ

ロンドンに留学していた大学院生です。こちらで見た面白いもの、経験を記録してきましたが、帰国により、ロンドンからの発信は終了となります。これまでありがとうございました。m(_ _)m
by gwenlondon