カテゴリ
ロンドン一般
勉強
生活
Experience UK
ワールドカップ 2006
自己認識
試験期間中...φ(。。;;)
今日の出会い
ボローマーケット
グラスゴー
グリニッジ
統計から垣間見るイギリス
クリスマス2005
自己紹介
ロンドンはただ今…
ライフログ
笑顔の効用
今日のロンドンは太陽に恵まれ、気温も最高16℃。やっと太陽が出てきてくれた! 図書館へ行く道のりも、自然と足が軽くなります。勉強も、中々はかどった日でした。
お天気も手伝ってか、今日も笑顔に出会い、笑顔になることの多い日でした。

図書館で、知り合いのデニスに会い、会話をして分かれる時に言われた「Have a nice evening!」この言葉は私も大好きで、いつも人と別れるときには、「Have a good day」とか、「Have a nice weekend」と言うのを習慣にしていますが、実際、ロンドンでは、誰もが別れ際に言う言葉ではないのです。多くの場合「Bye」「See you around」「Take care」と言うのが多いように見えます。在英4年目の友人に理由を聞くと、「Have a good evening と言われれば、とてもniceで嬉しいけれど、自分が他の人に言うのは面倒」という返答…。ちょっと寂しいねぇ。でも、今日は私が言う前に、知人に言われて、とても嬉しい気持ちになりました。

あと、TESCOで買い物をしている時、マグロステーキのパックを持ってレジに並んでいたら、後に並んでいたお兄さんが「マグロは美味しいよ。夕食に食べるの?」と声をかけてきたのも、最初は怪しい人だと思ったけれど、「そうだよ、オススメの料理の仕方はある?」と聞いたら「軽く焼いて、コショウ。シンプルがいいよ」とのこと。会計を済ませ、「バイバイ、Have a nice evening!」と言ってあげたら「君もね。マグロはコショウで、焼きすぎないことだよ!」と、立ち去る後ろ姿にこんな言葉をもらい、会話のへんてこさに、笑顔をもらう。

帰り、久しぶりにバスに乗ったら、運転手さんが笑顔でこんにちは。と、降りる時に「Thank you」と言ったら、降りた後も、笑顔で手を振ってくれていた。(注、Thank youと言う他のお客さんにも手を振っていました。)
運転手さんは、日によって当たりはずれがあるので、今日は当たりだったみたい。それも何だか嬉しかった。

人間の関係って大切なんだなぁと思います。
こんな毎日の、さりげない会話でも、心に与える影響は、少なからずあるのだから。
職場なんて特に。職場環境で、自分の能力(の大小はさておき)を最大限発揮する場合に一番大切なのは、周囲との人間関係ですものね。協力を得るという側面だけではなく、気持ちよく快適な環境で業務に当たるという点でも大切。人を変えるのは無理だけれど、自分が大変な状況であっても、笑顔は常に忘れずに目の前のやるべきことを実行し続けていけば、周囲にいる人たち(特に問題児だった場合であっても)の気持ちも、少しづつよい方向に向けられるのではないかなと思う。

結局、自分の気分が良くなる方法も、相手の気分をよくする方法も、自分の心の持ちようと、態度のあり方なのね。当然のことだけれど、そんな当たり前のことを忘れずに過ごして行かないとねっ、と再認識したのでした。

もちろん、太陽の光や、暖かい気候も、人の気持ちを左右しますが。
春はいいですね。○ー( ̄▽ ̄)ー○
[PR]
by gwenlondon | 2006-04-23 07:01 | 生活
<< ロンドンマラソン 2006 Happy 80th Birt... >>
トップ

ロンドンに留学していた大学院生です。こちらで見た面白いもの、経験を記録してきましたが、帰国により、ロンドンからの発信は終了となります。これまでありがとうございました。m(_ _)m
by gwenlondon