カテゴリ
ロンドン一般
勉強
生活
Experience UK
ワールドカップ 2006
自己認識
試験期間中...φ(。。;;)
今日の出会い
ボローマーケット
グラスゴー
グリニッジ
統計から垣間見るイギリス
クリスマス2005
自己紹介
ロンドンはただ今…
ライフログ
グラスゴーへの旅
a0055525_19515758.gif4月10日から14日まで旅に出ていました。スコットランド(Scotland)にあるグラスゴー(Glasgow)へ、イギリス人の友人を訪ねるためです。

下記に更新情報を載せました。

1日目:出発編
2日目:メインストリート?
3日目:グラスゴー大学、Cafe、イギリスのNGO
4日目:The Glasgow School of Arts、ベジタリアン、ピラティス
5日目:バス中での出会い(ほのぼの編)

本当は、6月の卒業試験を終えてから旅行を、と思っていましたが、
・寮と図書館を往復するだけの生活で、気持ちがブルーになった
・勉強の効率を高めるために、ロンドンを離れる必要を感じた
・タイミングよく、友人から招待があった

ことから、出発1週間前に急きょ、旅を決意。

今回の旅の目的は、
・友人に会う
・現地の生活の様子を見る
・何もしない、何も考えない、日常の何もかもを忘れる
そう、観光は入っていません。行動は最小限。

往復を夜行バスで2泊、と強行弾丸旅行でしたが、友人との再会や、勉強やロンドンでの日常から離れるために、あえて何もしないリラックスな旅行となりました。
行ってよかった♪ O―( ̄▽ ̄)―O



----------------------------------------
スコットランドについて、少々…

a0055525_1955977.jpgイギリスは、イングランド・スコットランド・北アイルランド・ウェールズの4つの国からなる連合王国です。スコットランドは、18世紀に連合王国に合併されるまでは、独立した王国でした。

首都はエジンバラ(Edinburgh)ですが、グラスゴーは、産業に強く、また文化芸術の街で、エジンバラよりも規模の大きい街だそう。ちょうど逃してしまいましたが、先週末にもアートフェアーがありました。

グラスゴーの街中について言えば、スコットランド語(Scottish Gaelic)を聞くこともあまりなく(「小さい(small)」を"wee"と言うなど、一部名残はあります)、街の表示は英語。英語のなまりはとても強く、語尾が上がっている上、文末に "baatt"、"heey"みたいな音が付いてくるのですが(日本語の「~じゃん」とか「~なん」、のようなもの)、Queen's Englishよりもフレンドリーな響きです。

紙幣はスコットランド特有のものですが、イギリス国内でもそれは使えるし、逆にイギリスの紙幣もスコットランドで利用されています。
[PR]
by gwenlondon | 2006-04-16 04:49 | グラスゴー
<< 宣言 グラスゴーへ (おまけ) バス... >>
トップ

ロンドンに留学していた大学院生です。こちらで見た面白いもの、経験を記録してきましたが、帰国により、ロンドンからの発信は終了となります。これまでありがとうございました。m(_ _)m
by gwenlondon