カテゴリ
ロンドン一般
勉強
生活
Experience UK
ワールドカップ 2006
自己認識
試験期間中...φ(。。;;)
今日の出会い
ボローマーケット
グラスゴー
グリニッジ
統計から垣間見るイギリス
クリスマス2005
自己紹介
ロンドンはただ今…
ライフログ
イギリスで、ほおづきを食す
先ほど、勉強していたスタバから、ロンドンのスーパーWaitrose へ向かい、一週間分の食料を調達しました。
スーパーの店頭には、野菜スープ用の芽キャベツがなくなっており、野菜を通じて春の到来を感じます。ロンドンはまだ寒いのですが…。

さて、今日スーパーで見つけた、新たな驚きの食べ物。それは、

ほおづき(Physalis) Σ( ̄□ ̄;)えーっ

スーパーの店頭に並んでいるのを見た時は、ほおづきではなくて、ほおづきに似た親戚かなと、都合よく思いつつ、すぐそばにいた女性に「これは茹でたり、いためたりして食べるのですか?」と聞いたら、

外の皮をむき、実を洗って食べるのよ。これはフルーツだからね。

とのこと(私ったら、未開の地から来たみたいな質問を…(/\))。あと、辞書で調べたら、Physalisは「ほおづき」と出てきたため、ロンドン人は、ほおづきをフルーツとして食べることが判明! というか、ほおづきって食べられるの?! 日本で聞いた事がなかったので(もしくは、知らなかっただけ?)、買ってきました。

a0055525_546762.jpg
袋入りほおづき。1kg当たり8.99ポンド(≒1,800円)。100g 購入。

a0055525_5461985.jpg
出して見ても、普通のほおづきです。

a0055525_546324.jpg
外の皮をむいてみても、やっぱり普通のほおづきの実。

a0055525_546421.jpg
切ってみると、中身は小さな種だらけ。

お味は( ̄~ ̄)モグモグ…
トマトとチェリーの中間のようで、独特の苦味と甘みがありました。食感は、さくらんぼでしょうか。大きさも近いですね。小さな種は、トマトに入っているものと似た感覚なので、普通に飲み込めます。あと、初ほおづき体験で、緊張しているためか、それともほおづき成分のせいか、おなかが痛い気が…(気のせい?) 。
(-_-;) フムー、あと100g近くある…。

新鮮なほおづきの選び方も気になるところですが、こればかりは開いてみないとわからなそうです。外側の皮に、カビが付いていないものを選ぶと良いかもしれません。また「保存は冷蔵庫で。食べる前に常温に戻すと一番美味しい。」という説明書きがありました。栄養価はどうなのだろう。

なお、日本では、ほおづきは基本的に観賞用のようですが、googleで検索したところ、「食用ほおづき」で90件ほどがヒット! そして、販売されていることが判明。

異国で日本のことまで、知ったのでした。毎日が発見です。
[PR]
by gwenlondon | 2006-03-20 05:47 | ロンドン一般
<< End of the 2nd ... 悩み相談ウィーク >>
トップ

ロンドンに留学していた大学院生です。こちらで見た面白いもの、経験を記録してきましたが、帰国により、ロンドンからの発信は終了となります。これまでありがとうございました。m(_ _)m
by gwenlondon
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧