カテゴリ
ロンドン一般
勉強
生活
Experience UK
ワールドカップ 2006
自己認識
試験期間中...φ(。。;;)
今日の出会い
ボローマーケット
グラスゴー
グリニッジ
統計から垣間見るイギリス
クリスマス2005
自己紹介
ロンドンはただ今…
ライフログ
そろそろカウントダウン開始…
3月も中頃と言うのに、ロンドンはまだ3℃あたりをうろうろしている一日でした。

あと一週間で、今学期も終わりです。
卒業試験の日程は発表されていませんが、噂によると例年6月の半ば~後半に行われているとの事。となると、試験まであと3か月しかありません。3月17日以降に始まる約1か月強のイースターホリデー、遊んでいられません。試験勉強をしないと厳しいです~。とはいえ少しくらい息抜きはしたい! それはともかく…。

2月に入ってから毎週、学校側が、試験の準備の仕方、受け方、文章の書き方講座を開催しています。できる限り参加していますが、そこでいつも出てくる情報、それは、しんどくなったら、「カウンセリング・サービスを受けましょう」という一言と、カウンセリングセンターのある病院の案内です。

試験のことを考えて、もしくは試験勉強をしていて行き詰まり、気が滅入る学生が毎年出てくるそうです。

私は深刻に気が滅入ることはないタイプです。時々滅入ったフリをしますが、本当は滅入っているわけではなく、勉強や面倒な物から逃避しているだけであると自分は知っているので、それは良くないよ、と自分に(大阪風に言えば)ツッコミを入れたとき、もしくは差し迫った課題の重要性に認識したとき、またエンジンをかけて勉強に戻れるので、あまり深刻ではありません(と、信じています (ToT))。

勉強から逃避したくなる時があるのは、どうしてかを考えると、
・ある題目をしっかりと勉強しようと思えば、数年かかるようなものを、週1度のセミナーの準備と参加で、理解しなくてはならない、
・毎回のセミナー3科目の準備のための、読書量が並みではない、
・課題のエッセーを1本書くのに、膨大な時間がかかっている、
・勉強は、いくらしても、しても、しても、しても、し足りない!

というのが、原因でしょう。たぶん、学生の誰もが考えていることですね。そんな思いを抱きつつも、時間をちゃんとマネッジしないと、後でこのゲームに上がれなくなるので、この大学院に来た最終目的を忘れずに、時間配分を考えて過ごさなくてはなりません。

まだ3か月ある! しかも休暇中は授業を受けないで済む! ということで、とにかく頑張っていきます。

この3か月でしなくてはならないことを列挙すると、
・4本のエッセーの提出、
・3科目の試験の準備。
・4月後半のプレゼン準備。
・その他通常のセミナー・レクチャーの準備。

ガビーンΣ( ̄□ ̄;;)これを全部3か月でこなすの?!?!?!

対策としては、エッセーを作成する際、過去の試験問題の傾向を読んで、それに関係するものを作ること、プレゼンも、それにそぐうことをすればよいのね。

嗚呼、もう大変。1年で大学院を卒業するなんて、やっぱきついです…。
エイエイオー ヾ(`o´)ノ

と、言いつつも、今日はもう寝させてくださいまし~。明朝、他の方のサイトに遊びに行こうっと☆
[PR]
by gwenlondon | 2006-03-11 12:46 | 勉強
<< アフリカン・ディナー 今日の出会い -1- >>
トップ

ロンドンに留学していた大学院生です。こちらで見た面白いもの、経験を記録してきましたが、帰国により、ロンドンからの発信は終了となります。これまでありがとうございました。m(_ _)m
by gwenlondon
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧