カテゴリ
ロンドン一般
勉強
生活
Experience UK
ワールドカップ 2006
自己認識
試験期間中...φ(。。;;)
今日の出会い
ボローマーケット
グラスゴー
グリニッジ
統計から垣間見るイギリス
クリスマス2005
自己紹介
ロンドンはただ今…
ライフログ
久しぶりの散歩で、色々な物を見る
今日のロンドンはお天気でしたね。冷たい風さえなければ、とてもよい一日でした。

最近、本当に外出することがあまりなく、一応ほぼ毎日大学院へは行っていますが、同じ道を往復する毎日。自分が日本にいるのか、北京にいるのか(フラットメートは全員中国からの方)、ロンドンにいるのか、分からない生活でした。

でも、今日はレスタースクエアーへ(Leicester Square)外出し、自分の居る場所はロンドンであると確認しました♪

まずは、クラスメートのユーと、彼女のお父さんの上司の部下(つまり遠い知り合い)と、私で、レスタースクエアーの飲茶料理を食べに行きました。(ちなみに、飲茶(ヤムチャ)は、広東語で、「dimsum」というらしい)

目的は、その遠い知り合いがドイツに異動するから、その前にもう一度会おうということで、じゃー、Gwenも呼ぼうということになり、参加した次第です。

ヤムチャをいただいた場所は、「海外天」というお店。チャイナタウンの一番大きな門をくぐった右側にあります。

a0055525_7115533.jpg
簡単でスミマセンが、ここは写真を撮ることを忘れるくらい美味しいお店でした。しかも、大人3人がおなか一杯食べて18ポンド(3,600円)! 外食の高いロンドンから見たら、かなりお手軽なのに、本格ヤムチャがいただけます。太鼓判を押してオススメのお店です。なお、ユーが写真を撮ってくれていたので、その写真をUPします。

それから、その遠い知り合いとお別れして、2人でオックスフォードサーカスを散策。何も買うつもりはなかったのですが、Selfridge & co.で、変な物をいくつか見ました。

Selfridges & co.は、イギリスでも高級なお店というようです。いわゆる一流ブランドの衣服やバッグなどの店舗が入っています。雰囲気は伊勢丹系ですね。オシャレですが、商品は高いです。

さらっと最新のファッション情報を、店頭を見回して頭にインプット。

それから(花より団子!)、イースターに向けたチョコレートが多数販売されていて、それに釘付けになっておりました。

a0055525_12184442.jpgその中でも、最近kumasanさんのサイトで拝見して、嗚呼久しぶりに食べたい
( ̄¬ ̄)と思っていたチョコレートを発見! Pierre Marcolini です。板チョコなのですが、少なくとも日本では粒チョコの詰め合わせしか見たことがなかったのと、まぁたまには、いいよね
(@ ̄ー ̄@)ニヤリ、ということで、購入してしまいました。(4.99ポンド(1,000円)也)
まだいただいていません。すこーしづつ味わいたいと思います。

a0055525_1232472.jpgチョコレートの山の中でも、ひときわ気になる商品が。それは、チョコレート・ファウンテン(Chocolate Fountain)。去年のクリスマス前から売られていましたが、これは、チョコレートを投入すると、機械がチョコレートを溶かし、泉のように湧き出してくるという物です。写真をご覧になると良くお分かりになると思います。これにイチゴやらクッキーやら、好きな物を付けて食べるみたい。お値段は59.95ポンド(1万2000円)。購入しても何度も使うものでもないような気がしましたが、パーティーで人気がありそうな品物だと思いました。

卵形のチョコレートを沢山見た後、みた衝撃的な品物。それは…

虫が入ったキャンディ!! edibleというブランドが販売している商品で、チョコレートコーナーの真ん中にコーナーが開設されていました。

全部説明すると、グロテスク(少なくても私にとっては!)なので、軽く説明すると、ありやいもむしがキャンディーに包まれているものとか、さそりのお酒とか、そういったものが売られています。ワニ肉のカレー、サルが拾ってきたコーヒー豆とか、パールの粉末入りキャンディなどもあり、種類は豊富。

ご関心がある方は、下記よりご覧ください。ぐろてすくです。
Edible Limited:

こんな感じで、1日の半分近く(4時間?)を過ごしたのでした。

上記の経験はかなりインパクトが強かったのですが、ほとんどはもう少し一般的なウィンドーショッピングでした。冷たい風に吹かれながらも、友人とああでもないコウでもないと議論しながら散歩するのは楽しいですね。土曜日の昼下がり、道を歩く人たちの雰囲気も和やかで、それを感じることができたのも、良かったです。少なくとも、自分は日本や北京ではなく、ロンドンにいるということを確認できました(笑)。



-----------------------

My life-long best friendが日本からお花カゴを送ってくれました。
そう、日曜日は誕生日♪ とても嬉しかったので
グスン(ノ_<。)。、写真を記念に残したくて、隠しページ☆

a0055525_12403422.jpg

[PR]
by gwenlondon | 2006-03-05 13:06 | ロンドン一般
<< 「和解」の定義って? テレビのライセンス料 >>
トップ

ロンドンに留学していた大学院生です。こちらで見た面白いもの、経験を記録してきましたが、帰国により、ロンドンからの発信は終了となります。これまでありがとうございました。m(_ _)m
by gwenlondon
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧