カテゴリ
ロンドン一般
勉強
生活
Experience UK
ワールドカップ 2006
自己認識
試験期間中...φ(。。;;)
今日の出会い
ボローマーケット
グラスゴー
グリニッジ
統計から垣間見るイギリス
クリスマス2005
自己紹介
ロンドンはただ今…
ライフログ
テレビのライセンス料
このところロンドンは最も寒い時期なのかなと思うくらい寒いです。夜は零下4℃まで下がります。ということはこれが和らぐ頃に春が来る? あとちょっとですね。

さて、今日はテレビの受信料(ライセンス料:TV licensing)支払いの督促状が来ました。日本のNHKと同様、イギリスでもテレビの受信料を支払う必要があります。BBCのサイトによると、2005年~2006年は、1つのテレビあたり、ひと月10.54ポンド(約2,100円)の費用がかかり、その費用はBBCを初めとするテレビ局やラジオ局、インターネット情報局の番組制作に利用されているとの事です。

ロンドンは町を歩けば、テレビライセンスの支払いを要求する広告が必ず目に入ってきます。

広告は結構おどろおどろしく、
「我々を見つけて(お金を払って)ください
 ―我々があなたの家を見つける前に」とか、
「ライセンス料を払わないと、その10倍の罰金が待っています」とか、
「我々は、ライセンス料未払い家庭のリストを持っています
 ―信じない?
 ―結構。」
と、脅迫めいた広告が、地下鉄線内、ホーム、バスの内・外、道路沿いの目に付くところ、至るところにあります。
a0055525_1138564.jpg
こんな感じ。地下鉄線内です。

そして今日は督促状が寮に住む寮生全員に届きました。
封筒には「法的資料在中(Legal Information Enclosed)」とあり、中には、3枚の紙。

一枚目に、テレビライセンス強制執行部(TV Licensing Enforcement Division)から、未払いのライセンス料一年分125.60ポンド(約2万5120円)の支払い請求書。

二枚目には、1日平均1,057人が、法律違反で捕まっているとヘッダー部分に書いた上、
「私たちの記録によるとあなたの部屋はまだライセンス料を支払っていないため、現在調査中です。もし有効なライセンスを持っていないまま、テレビの視聴や録画ができる機材を使用していたら、それは法律違反。現在テレビライセンスオフィサーが調査中だが、あなたもリストに載っている。もし見つかったら罰金なので、すぐに支払いなさい。」
という手紙。

三枚目に、ライセンス法の主要箇所の抜粋。

これって何なの?!
私、テレビ持っていないし! 知り合いの寮生は誰一人、部屋にテレビを持っていないですよ。なのにいきなり、テレビライセンスの未払いを犯した、犯人扱いの手紙を送りつける。これってとても失礼です。……でも、何でも適当なイギリスっぽくもあります。数打てば当たる方式で適当に送っているのでしょう。

a0055525_11391737.jpgテレビライセンスのサイトを見ると、「強力な探知機を搭載した車 "TV Detector Van"」が街を徘徊し、取締りを行っているそう。

a0055525_1139467.jpg
支払わない世帯については、住所と名前が公表されるらしいです…。住所・氏名こそは掲載されていませんが、大きな看板も街に立てられるよう。この写真はインターネットで見つけたものですが、「ウッドレーン地区(郵便番号 S6 )には、未払い家庭が3世帯あります」って、この種の広告が存在すること自体、何だか笑えるのですが…。
下部は落書き。ちょっと(笑)かつコッソリ同意。

一地区で未払いは3世帯のみって、日本のNHKの未払い人口より少ないのでは?!

…それを裏付けようと思いましたが、ネット上では支払い率などの情報は見つかりませんでした。実際はよほど支払う人が少なくて、テレビライセンスの組織は、人間不信に陥ってしまい、こんなキツイ資料を送るようになったのかもしれません。

でもね、それは分かりますが、街中の大きな広告、こういった資料の送付、すごいお金がかかっているはず。それに、"存在しない未払い者"を追跡するために、人を使ってイギリス国内を探し回るために、どれだけのライセンス費が使われていることか。ライセンス支払いをしている人たちは、資金の使途に対する文句を言わないのかしら。無論、活動費用がなくてはテレビもやっていけないでしょうが、集金方法について、もっといい方法があればいいのにと思ったのでした。…そういえば、他の国はどうしているのだろう。

でもこの手紙は失礼だわー! ヾ(`へ´)ノプンプンッ
[PR]
by gwenlondon | 2006-03-03 11:56 | ロンドン一般
<< 久しぶりの散歩で、色々な物を見る 独白(という程のものでもないですが) >>
トップ

ロンドンに留学していた大学院生です。こちらで見た面白いもの、経験を記録してきましたが、帰国により、ロンドンからの発信は終了となります。これまでありがとうございました。m(_ _)m
by gwenlondon