カテゴリ
ロンドン一般
勉強
生活
Experience UK
ワールドカップ 2006
自己認識
試験期間中...φ(。。;;)
今日の出会い
ボローマーケット
グラスゴー
グリニッジ
統計から垣間見るイギリス
クリスマス2005
自己紹介
ロンドンはただ今…
ライフログ
イギリスでのビジネスチャンス(?)
今日夕方、近所のウェイトローズ(Waitrose)へ買い物へ行く途中、雨が降り出しました。嗚呼また雨だと思いながらも歩き進んでいって、ふっとロンドンに来たときに感じたことを思い出しました。

ロンドンの人たちの差している傘って、単色で渋い。

今日見た色は、確実に黒、緑、紫、各々単色の傘だけでした。

以前、表参道で勤務していましたが、カッコイイ傘を差している率が高かった覚えがあることから、特に気になりました。また、ロンドンに来る前、a0055525_734766.jpg韓国に短期間滞在したのですが、韓国では10,000ウォン(約1,000円)で実にカラフルな傘を購入することができます。(サイト内にある写真全て、そのものの柄の傘が販売されていました。もっとオシャレなのもありました)ロンドンへ飛ぶ際の、荷物量がすでにオーバーしていたのと、無駄遣いはいけないとで、泣く泣く購入はしませんでしたが…。それもあり、ロンドンに来たときに思ったのが、ロンドンで見る傘色の渋さでした。

道歩くオシャレな女性も男性も、老若男女、渋い傘ばかり差しているのは何故?! 念のため、バトラーズ・ワーフ(Butlers Wharf)付近にある小物屋さんをのぞいて見たところ、真っ黒の折り畳み傘が18ポンド(約3,600円)、水玉の折り畳み傘が24ポンド(約4,800円)、床屋さんのくるくる回るポールみたいな色の長傘が9ポンド(約1,800円)でした…。どちら製なのか、明記していないところもアヤシイです。お店的にはバッグや小物が販売されている、丸ビルに入っていそうなオシャレなお店なのですが、こんなお店でも傘の柄になるとこうですもの。ちなみに、郵便局でもこうもり傘みたいな傘が、サイズにより2,99ポンド(約600円)、4,99ポンド(約1,000円)で販売されています。一度購入しましたが、新品の時点ですでに生地がヘニャへニャで、本当に新品?!と疑いたくなるような代物です。

雨の多い英国ロンドン、傘の需要はあるはず。しかし、ロンドンで供給されている傘は、上記のような(はっきり言って失礼ですが)a0055525_739445.jpgオシャレじゃない傘が多いような気がしますし、それでもたいそうな値段がします。しかもどこ製か明記していない(≒某C国製?!)。となると、もしかしたら、韓国からオシャレでカラフルな傘を仕入れて、ロンドンで売ったら、カラフル傘が大ヒット、大流行になるのではないかと踏んでいます。もちろん、私はビジネスなんてしたことがないし、マーケティングしたこともありませんから、もしかしたら、イギリスの人は、渋い傘が好きなのかも知れません。でも、日本から持ってきた私の黒地で白い水玉模様の傘(これもそんなに派手ではない)が、クラスメートに大人気だったのを見ると、需要はあるのではと推測しています。a0055525_7391835.jpg

とは言え、私の行動範囲は、タワーブリッジ、シティ、ストランド上部、コベントガーデン付近で、あまり大きな繁華街に行くこともないため(学生ですもの(涙)、もっと大きな町では、傘の花が見れるのかもしれません…。でも、この行動範囲内に限定して言えば、傘は地味です。まぁ、私が思いつくくらいの素人アイディアですが、もしどなたかが商売を始めてみて、上手くいったらお知らせください(どうしても、利益の一部を私に渡したいとおっしゃるのでしたら、当方は構いません(笑))。なお、事業に失敗しても責任は一切持てませんのであらかじめご容赦ください。

ロンドンって、町を歩いていると、こんなところに需要があるのでは?!、という光景によく出会います。もう3つアイディアがあるのですが、それはヒミツ♪
[PR]
by gwenlondon | 2006-02-19 07:56 | ロンドン一般
<< 病院で診察を受ける 初めてのテートモダン美術館 >>
トップ

ロンドンに留学していた大学院生です。こちらで見た面白いもの、経験を記録してきましたが、帰国により、ロンドンからの発信は終了となります。これまでありがとうございました。m(_ _)m
by gwenlondon
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧