カテゴリ
ロンドン一般
勉強
生活
Experience UK
ワールドカップ 2006
自己認識
試験期間中...φ(。。;;)
今日の出会い
ボローマーケット
グラスゴー
グリニッジ
統計から垣間見るイギリス
クリスマス2005
自己紹介
ロンドンはただ今…
ライフログ
フルハム vs ウェストブロミッチ
英国・ロンドンと言えばサッカー、ではなく フットボール(Football)。11日土曜日、フルハム(Fulham)対 ウェスト・ブロミッチ・アルビオン(WBA: West Bromwich Albion)戦を観戦してきました。

a0055525_4352132.jpg先週末、現在住んでいる寮の学生会がフットボール マッチを見に行こうという企画を立てていたのがきっかけです。イギリスに来たからには、機会があれば見てみたいと思っていたため、参加しました。学生割引や団体割引のおかげで、28ポンドの試合が10ポンド! ラッキー☆

試合会場はプットニー・スタンド(Putney Stand)。ディストリクト・ライン(District line)のプットニー・ブリッジ(Putney Bridge)駅で下車し、歩いて15分くらいの場所に、会場はあります。
a0055525_4172114.jpg


会場は、こじんまりとしたサイズで、テレビで見るような広々とした印象ではありませんでした。席はニュートラル・エリアと呼ばれる場所で、前半戦のウェストブロミッチのゴールポストの斜め後にあります。ゴールシーンが良く見える場所ですが、他方のゴールシーンはほとんど分かりません。

a0055525_4193788.jpg私と、一緒に参加していた寮の人とハンバーガーを食べたり紅茶を飲んだりしていたら、観客席はほぼ満員になり、キックオフ。…でもそこでデジカメの電池が切れてしまい(!)自分で撮影できなかったため、友人からもらった写真をUPしています。

試合には、ウェストブロミッチに所属する稲本選手が出ていると聞き、金髪の33番に目が行きがちでした。そして対戦相手のフルハムは稲本選手の古巣だそう。

a0055525_7282462.jpg
ウェストブロミッチは前半4分でいきなり先制点を取られていました。稲本選手ご自身は駆け回って元気な様子でしたが、ウェストブロミッチ全体の雰囲気が生き生きしていないというか、ココで何故?という場所で、相手チームにボールをパスしたりして、超シロウトの私でも分かるくらい、きびきびさが欠けていたようです(とは言え、観客が言うのは簡単、プレイヤーからしたらそれは大変なのだろうと思います)。

a0055525_1721634.jpgフルハムのゴール前でクロスが飛んできても、ボールが落ちてくる場所にそれを受けてシュートを決める選手がいなくて、コーナーキックになったり、フルハム選手に取られることも何度か。前半戦は、私の席の目の前で4点が入り、周囲は点数が入るたびに席を立ち上がって大騒ぎ。ニュートラル席とはいえ、皆んな大興奮です。というか、点数が入りそうになると席を立たなくてはならないのですね。これは礼儀? それとも熱狂のあまり立ち上がるの??

私のいたニュートラル席の2つとなりの列は、ウェストブロミッチのサポーター席だったようで、a0055525_1717312.jpg両手を大きく広げて歌を歌ったり、相手チームのサポーターをなじるような言葉を声を合わせて叫んでいたり。じだんだを踏むというか、足で観客席の床をドンドン踏んで、振動と音を作り出したりしているのを聞いたときには、カナダで出会ったイギリス軍の方々を送迎するディナーで、英国軍の方々が食事中に、同じことをしていたのを思い出しました(カナダ軍ではありませんが、軍隊によっては、じだんだをした後、食後にお皿を床に叩きつけて割るのが儀礼の国もあります)。ともかく、大変な騒ぎでした。他の席でも、相手選手がファウルをすると立ち上がって抗議したり。これだけ熱くなれるのもすばらしいですね。……そしてさりげなく、あの中に入って一緒に騒いでも楽しそうと思いました(笑)。

後半に入ってフルハムが5点を決めたところで、帰路につく観客が続出。ウェストブロミッチは、後半戦の終わる10分程前、稲本選手がゴールをアシストして1点返したものの、最終的には6対1で完敗でした。

試合会場にいると試合の90分なんてあっという間ですね。ただとても寒かったので、冬のフットボール観戦は厚着をして望むべしですね。また機会があったら行ってみたいです。

稲本選手の写真(2枚:クリックすると画像が大きくなります)
試合中、相手チームのスローイングに備えているところ
試合終了後、グラウンドを去るところ
[PR]
by gwenlondon | 2006-02-13 04:49 | Experience UK
<< 需要を満たせない公開講座( ̄へ ̄メ) 冬のロンドン 治安情報 >>
トップ

ロンドンに留学していた大学院生です。こちらで見た面白いもの、経験を記録してきましたが、帰国により、ロンドンからの発信は終了となります。これまでありがとうございました。m(_ _)m
by gwenlondon