カテゴリ
ロンドン一般
勉強
生活
Experience UK
ワールドカップ 2006
自己認識
試験期間中...φ(。。;;)
今日の出会い
ボローマーケット
グラスゴー
グリニッジ
統計から垣間見るイギリス
クリスマス2005
自己紹介
ロンドンはただ今…
ライフログ
Microsoft Wordが英語力の低下に寄与?
このところロンドンはずーっと曇り時々雨。毎日薄暗くて、カーテンを開けなくてもあけてもあまり変わらない気がします。

昨日、馬英九氏が来ると思ったセミナー。意気揚々と、いつもより少しおしゃれまでして大学にいったのに、実は2月に来ると言うことが判明。友人数人と私、集団で勘違いしていました!! 本当にハズカシイ(/\)。何故勘違いしたのだろう。未だに不明。

その後、「修士論文の書き方講座」に参加。もう修士論文のことを考えなくてはならないなんて、一年なんてあっという間ですね。
そこで先生が言っていた言葉でとても納得したものがありました。

「Microsoft Wordが、学生の英語力の低下の原因となっている。」

先生曰く、Wordが普及する前までは、文章を手で書いていたので、文章を書いていて誤りがあれば、紙ごと捨てて書き直さなくてはならない、そういった誤りと書き直しの繰り返しが、必然と文章を書く能力を鍛え、知識を覚えるようになり、学生の力が備わったものだったとのこと。いまや間違えがあれば、その箇所だけをバックスペースで削除して打ち直せばよい。そういった楽をするから、英語の書く力が、英語を母国語とする人しない人に関わらず、低下しているのである、とのこと。

確かに大学受験時代は、手書きで勉強していたなーと思い出しました。いまやエッセーを書く時に、ある文章を引用したければ、電子化されたジャーナルやインターネットからコピーアンドペーストしてしまえばよい。これだって、良くない!

ということで、昨日からエッセーの草稿は、手書きでしています。影響受けやす過ぎ? (笑)

ともかく本日水曜日は部屋で悶々とエッセーに取り掛かっておりました。明日くらいには書き上げられそう。

夕方くらいに、同じ寮の日本人アキさんから、カツどんを作るから食べにおいでとのこと。今日の夢にまで出てくるくらい食べたかったそう。カツどんなんて、数年ぶりではないでしょうか(日本にいてもあまり食べなかったから)。諸手を挙げてあきさんのフラットへ。食べてきました。

a0055525_10125935.jpgアキさん手製カツどん。カツ揚げもあり。マグカップに入っているのはお味噌汁。

お料理上手~。もうとっても美味しかった~。ロンドンでカツどん屋さんを開けば?とオススメしておきました。お味噌汁もいただき、ホッと一息。ほぼ毎日イギリス食(≒スーパーTESCOで得られる食材を使った料理)で、炊飯器を持っておらず、ご飯を鍋で"はんごうすいさん"するのも面倒だし、楽しかったです。
[PR]
by gwenlondon | 2006-01-19 10:18 | 勉強
<< 社会人が大学院生に戻るということ 少し悲しい、ロンドン生活に「慣... >>
トップ

ロンドンに留学していた大学院生です。こちらで見た面白いもの、経験を記録してきましたが、帰国により、ロンドンからの発信は終了となります。これまでありがとうございました。m(_ _)m
by gwenlondon