カテゴリ
ロンドン一般
勉強
生活
Experience UK
ワールドカップ 2006
自己認識
試験期間中...φ(。。;;)
今日の出会い
ボローマーケット
グラスゴー
グリニッジ
統計から垣間見るイギリス
クリスマス2005
自己紹介
ロンドンはただ今…
ライフログ
SU DOKU(数独)in ロンドン
ロンドンに到着後すぐに、電車内の乗客や、大学院の学食にいる人で、ペンを片手に新聞を持って夢中になって取り掛かっているものがあることに気づきました。

それは、SU DOKU。日本語では「数独」といいます。

ルールは簡単。9×9の大きなマスの中にある3×3の小さなマスがありますが、すでに小さなマスの中に入っている数字を元に、マスを1~9までの数字で満たすこと。でも、ただ入れるのではなく、たてと横の列にも同じように1~9までの数字だけを入れることで、最終的には、小さなマスと、縦の列、横の列の3つの方向に1~9までの数字を一度だけ入れることになります。

a0055525_11155246.jpg学食で出会った、イギリス在住歴数年のアメリカ人講師に初めて話しかけたのも、この「SU DOKU」に取り掛かっているその人に、このパズルは何かを聞きたいがためでした。
その方によると、SU DOKUは、香港在住のニュージーランド人が、日本の半分しか完成していないパズルを見てインスピレーションを受け、イギリスのメディア The Timesに売り込んで、紙面に掲載したところ大人気となり、本まで売り出されたということ。SU DOKUという名前は日本から来たが、その由来は小さなマス、縦横の列に"single number"を入れていくから数独=SU DOKUと言うようになったそう。

何が面白いのかとご本人に聞いたところ、普段仕事で使う脳と違う部分の脳を使って、頭の体操ができるし、時間つぶしにはもってこいということです。いまや色々な新聞のすみっこに、この「SU DOKU」は掲載されているとのこと。

(ちなみに、学食でこの講師の先生に声を掛けたおかげで、いまやこの方は、学食では欠かせない会話相手になっています。(笑))

日本発祥なのに、日本にいたときにこのパズルのことを聞いたことがない! それはイカンと思い、イギリスに展開している本屋さんで、構内にもある「WHSmith」で、一番小さな本を購入しました。…むむむ、これは始めるとやめられないくらい楽しいです。

ネットでも無料でできるSU DOKUサイトがありましたので、ご参照までに。
Web SuDoku
ゲームデザイン
[PR]
by gwenlondon | 2006-01-02 11:17 | ロンドン一般
<< ロンドン地下鉄、電車賃値上げ! Greed and Griev... >>
トップ

ロンドンに留学していた大学院生です。こちらで見た面白いもの、経験を記録してきましたが、帰国により、ロンドンからの発信は終了となります。これまでありがとうございました。m(_ _)m
by gwenlondon