カテゴリ
ロンドン一般
勉強
生活
Experience UK
ワールドカップ 2006
自己認識
試験期間中...φ(。。;;)
今日の出会い
ボローマーケット
グラスゴー
グリニッジ
統計から垣間見るイギリス
クリスマス2005
自己紹介
ロンドンはただ今…
ライフログ
スーパーバイザー
今日の午後、スーパーバイザーに会いました。
スーパーバイザーとは、学生の担当の先生みたいなもので、担当している数人の学生の相談に乗る人です。最初のスーパーバイザーは、リチャード・ギアに似た大学の学部長だったのですが、仕事が忙しいということで、彼がスーパーバイズする予定になっていた私を含む数人の学生を、今の先生に引き渡しました。

というわけで、今日は現在の勉強の進捗状況を報告しに行きました。スーパーバイザーは、名前から判断するに多分南米・南欧系の方で、いつもとても情熱を込めて学生を励ましてくれます。「ジャーナルを読むスピードが遅い? 分からない専門用語が沢山ある? それはそうだよ、留学生は全員同じ問題を抱えているんだ。君だけじゃないよ。何とかなるよ!! 頑張って元気を出して! (Try best! Keep spirits up!!)」みたいなノリ。今日も「私たちの目標は良い成績で卒業することだ。ガンバロー。オー」と、何かチームワークでよい成績を取れるような気になり、またそのせいか頑張れる気になれます。果たしてそう上手く行くか…。でも、スーパーバイザーはとってもいい人です。

最初は、こう担当の先生が変わるのは落ち着かないし嫌だなぁと思っていたけれど、今のスーパーバイザーは本当に面倒見が良くて、何かあったらいつでも相談しに来て! メールして!! という感じ。特に留学生は、右も左も分からない状況で勉強をはじめなくてはならないので、忙しい偉い先生に見てもらうよりも、こう相談しやすく、よく話を聞いてくれて、助言をくださる方に当たってよかったです。3週間前に、セミナーの発表でスーパーバイザーに泣きついたときも、1時間以上かけて説明してくれました。ありがたいね。

その後、夜18時から2時間の授業を一こま受けて、図書館で22時まで頑張りました。本当は閉館の23時まで頑張ろうと思ったのだけど、空腹に負け、帰路につきました。腹がへっては戦はできぬし。
[PR]
by gwenlondon | 2005-12-01 09:56 | 勉強
<< エッセーに取り掛かり中...φ... 郵便局で湯沸かし器を買う >>
トップ

ロンドンに留学していた大学院生です。こちらで見た面白いもの、経験を記録してきましたが、帰国により、ロンドンからの発信は終了となります。これまでありがとうございました。m(_ _)m
by gwenlondon
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧