カテゴリ
ロンドン一般
勉強
生活
Experience UK
ワールドカップ 2006
自己認識
試験期間中...φ(。。;;)
今日の出会い
ボローマーケット
グラスゴー
グリニッジ
統計から垣間見るイギリス
クリスマス2005
自己紹介
ロンドンはただ今…
ライフログ
Skive off!
今日は外国語の授業が夜の6時から2時間あったのですが、サボってしまいました。
(ちなみにサボるって、英語で「Skive off」というのですね。もしかしたらイギリスの言い回し? 最近学びました。)

今日はどうしても行く気になれなくって。というのも、来週、セミナーでの発表と、エッセーの提出が一本あるので、部屋にこもって本を読まなくてはならない状況のためです。しかも、そのセミナーとエッセーとは関係ないセミナーが明日木曜日に2つあり、そのためのジャーナルも何本か読まなくてはならないのですね。合計200ページは軽くいっています。しかも一本、最初から最後まで意味不明なジャーナルあり。本当にああああああああああああああああああ、もっと簡単ないい回しで書いてください…助けて。でもこれが私を鍛えてくれているのよね。そう思ったら手を抜けない…。

そんなわけで、趣味の一環で取っている外国語の授業はサボって、丸一日、寮の中で過ごしてしまったわけでした。

今日、昼寝もしつつ、読んだ論文は「The Second North Korean Nuclear Crisis(第二次北朝鮮核危機)James Cotton著」。内容は、アメリカの北朝鮮に対する政策の目的が不明確(クリントン政権時代の1996年から、北朝鮮に対する重油などの提供を行っているが、ブッシュ政権に変更して北朝鮮政策が硬化し、「悪の枢軸」発言を経て敵視しだしたのにも関わらず、現在に至るまで、重油や食糧を提供し、アメリカは世界第一位の支援国となっている。しかしその食糧が一般人ではなくある特定のグループに回っていると国際機関が指摘しても、アメリカは大したアクションを取らない、など)北朝鮮がアメリカの意図を理解できず、うろたえるのも仕方がないという感じの内容でした。また、太陽政策は岐路に立たされているとか、他にもその国の性質や成り立ち、イラク戦争を経た今、この国はどこに行くのかなどが書かれていたのですが、詳細まではあまり覚えていません (_| ̄|○←失意にある電車男風)。ただ、明日のセミナーでは、韓国人の生徒が発表するので、北朝鮮の問題を南サイドにいる彼女がどう考えているのかを聞くのを楽しみにしつつ。だって、こういう話って、日本にいたら聞けなさそうじゃない?

でもそれよりも、私の担当するセミナーの発表とエッセーの提出が来週の金曜日にあるので、それの準備に今から取り掛からないとまずいです。。。本気で。

ところで、私はどちらかというと図書館で勉強するのが苦手なのです。図書館はとっても大きく、パソコンも沢山あり、便利なのですが、いかんせん、学生がしゃべっていてうるさい。そして、夜遅くに1人で帰るのが怖いこと、また自室ならばお菓子を食べたり、昼寝をしたりしながら過ごせるので、ラクなことから、どうしても部屋に閉じこもってしまいます。

ただ、これにも短所があります:(1) ベッドが横にあるので昼寝が本格的な睡眠になることがある!、(2) よく食べよく飲むので、太る Σ( ̄□ ̄:) 最近1.5重アゴになりつつあり、それも心配)、(3) 一日中、寮から出ずに過ぎ去ってしまうときがある。

でも、部屋にいれば欲しいものがだいたい手の届く範囲にあるし、やる気がないときは何を頑張っても無理だから、眠いときはバッチリ眠って、起きたときの罪悪感をバネに読書に励むので(本当に必死になれます)、やはり自室でこもることを選択してしまうのでした。あと、時々他の学生から内線電話をもらったりしたりで話すから、全く誰とも話さないということはないかな。

ブログを書いて、ちょっと勉強から逃れたことだし、もうひと頑張りします(現在、ロンドン時間23時59分だけど)。
[PR]
by gwenlondon | 2005-11-10 09:03 | 勉強
<< 残り183時間...φ(。。;... 直訳すると:ボクはごみを食べています >>
トップ

ロンドンに留学していた大学院生です。こちらで見た面白いもの、経験を記録してきましたが、帰国により、ロンドンからの発信は終了となります。これまでありがとうございました。m(_ _)m
by gwenlondon