カテゴリ
ロンドン一般
勉強
生活
Experience UK
ワールドカップ 2006
自己認識
試験期間中...φ(。。;;)
今日の出会い
ボローマーケット
グラスゴー
グリニッジ
統計から垣間見るイギリス
クリスマス2005
自己紹介
ロンドンはただ今…
ライフログ
寮生活
今日は身の安全を心配するような出来事がありました。
10月30日に夏時間が終わり、日本との時差は9時間に戻りました。現在2時37分。まだ眠れません。

実は、寮生活でちょっと問題を抱えています。寮にはいくつかのフラットがあります。フラットとは、個々人の部屋があり、キッチンとトイレ、お風呂を共有している、ビルの各階に入った平屋一戸建てみたいなものです。こちらの寮は基本的に6人が一つのフラットに生活しています。

でも、私のいるフラットでは、日本人はマイノリティーです。

A国の人が4人、B国の人が1人いるのですが(差別発言と取られたらいやなので、あえて名前を伏せます。想像して読み進めてみてくださいませ)、AとB国の人は同じ国語を共有していて、いつもその国の言葉で話しています。そして、A国の人は同郷の人を呼んでパーティーをするのが大好きです。
パーティー自体は構いません。遠い異国の地に来て、同郷の人と時々集まり、励ましあったり近況を報告し合ったりするのは理解できます。

でも、彼らは5時間以上かけて料理と食事をするのです。

私がフラットに到着した当日、彼らは3時間料理をし、3時間かけて食事していました。しかも3日連続で。

こうなると自分の夕食が作れなくなります。

寮の受付に部屋の交換を頼みましたが、その部屋にいることにより、精神的な病にかかったなどの証拠がない限り無理な上、寮の会議に議題としてあげて、了承されたら25ポンドを払って移動が可能になると言う説明を受けました。こんなのあんまりだーと思ったのですが、さすが我慢してしまうのが日本人的。このまますでに5週間が経過しました。

しかし10月30日の土曜日、彼らはまたしても料理食事の時間合わせて7時間、キッチンを占拠したうえ、大騒ぎをしました。おかげで副寮長が飛んできて注意を受けるやら、寮の別のフラットの人が訪問してきて文句を言いに来るやら大変なことになり、さらに私の友人からも「What's the hell is going on in you flat!(あなたのフラットではいったい何が起こっているの?!)」と苦情を受けるなどしました。彼らが夜中12時前に会を解散した後、私は自分の夕食を作ろうとしたのですが、彼らは床に平気でつばを吐くし、机と床に食べた残したものを散らばらせ、シンク、台所全てに残飯や使用済みの鍋の数々をそのままにし、またひっくり返ったお皿が散らばっていて、散々な状況でした。

そしてリーダー格の人に次の日、メンツをつぶさないようやわらかく文句を言ったら理解を示してくれたのですが、本日、フラットのB国の人から「あなたはこのフラットに一年間無事に滞在できないかも…(You might not be able to stay this flat safely...)」なる忠告を受けてしまいました。なんてアンラッキー! 国際政治じゃないけど、パワーがある人が勝つのか、常識なんてあってないようなものなのか!とちょっと絶望し、そして、彼の言葉の意味が良く分からずちょっと怖い気持ちでいます。

実はこの種のパーティー初めてではありません。彼らは毎週一度はパーティーをするため、けっこう参り気味で、どうすればよいのやら、悩み中です。

勉強しにはるばるロンドンまで来たのにね。でも、ちょっとした解決策が見つかりそうなので、それが功を奏したらまたこちらに書こうと思います。

ちなみに、他のフラットは基本的に4か国の人々から構成されています。このフラットは3か国ですが、日本はA国と良好な関係にあるわけではなく、さらにB国はA国から独立分子と考えられていて、厳しい状況にいるみたい。嗚呼、私の残り11か月のロンドン生活はどうなるのでしょうか…。

今日はちょっとブルーな投稿でした。本当はイギリスの郵便局の話を書こうと思ったのですが、それはまた次回に先延ばし~。
[PR]
by gwenlondon | 2005-11-02 12:04 | 生活
<< セミナーでのプレゼンテーション Halloween >>
トップ

ロンドンに留学していた大学院生です。こちらで見た面白いもの、経験を記録してきましたが、帰国により、ロンドンからの発信は終了となります。これまでありがとうございました。m(_ _)m
by gwenlondon